月刊マネー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アフィリエイト初心者の収入を計算する方法とは?

アフィリエイト初心者の収入を計算する方法とは?

アフィリエイト初心者でどれぐらい稼げるのでしょうか?

アフィリエイト初心者なら誰しも興味があるテーマだと思います。

努力と能力に応じて収入は変わる」というのが本音です。

しかし、目安となる基準がないと不安になるのも事実だと思います。

そこで、アフィリエイト手法毎の収入について詳しく解説したいと思います。

アフィリエイト初心者の収入は?

【目次】

  1. アフィリエイト収入の計算式
  2. アフィリエイト手法と収入の関係

アフィリエイト収入の計算式(1)

アフィリエイトでいくら稼ぎたいですか?

月に10万円稼げれば十分という人もいれば、100万円以上を目指す人もいます。

あなたも稼ぎたい金額を具体的にイメージしてください。

イメージできましたか?

さて、もう一つ重要な質問をします↓↓

具体的な数値目標はありますか?

この質問をすると解答に窮する人が、想像以上に多いのです。

数値目標がないまま仕事をしている社長さんはいないと思います。

しかし、アフィリエイトになると数値目標など忘れてしまう人が多いです。

もし、数値目標がないなら今すぐ数値目標をつくりましょう。

アフィリエイト収入の計算式は、非常に単純です↓↓

  • 集客数 × 成約率 × 承認率 × 報酬単価

今すぐ計算式に具体的な数値を当てはめてみてください。

例えば、月に100万円を稼ぎたいとします。

具体的な数値を当てはめていくと、稼ぐ方法は1つではないと気づくと思います。

例えば、以下のような計算式を当てはめる人もいます。

  • 集客数 = 300万PV
  • 成約率 = 2%
  • 承認率 = 100%
  • 報酬単価 = 20円
  • 報酬額 = 120万円

集客数が多く、報酬単価が小さい「薄利多売」のビジネスモデルです。

一方で、以下のような計算式を当てはまる人もいます。

  • 集客数 = 500PV
  • 成約率 = 1%
  • 承認率 = 100%
  • 報酬単価 = 24万円
  • 報酬額 = 120万円

集客数は少なく、報酬単価が高い「高級嗜好」のビジネスモデルです。

上記2つのパターンのどちらでも120万円を稼ぐことはできます。

極端な話、100万円の価値がある商品が1つでも売れればOKです。

さて、実際に数値目標を立てることはできたでしょうか?

もしかすると、読者の方の多くはアフィリエイト未経験者かもしれません。

そこで、代表的なアフィリエイト手法毎に数値も目標をたてておきます。

但し、あくまで個人的経験に基づいた目安になるので参考に留めてください。

目次に戻る↑↑

アフィリエイト手法と収入の関係(2)

月10万円稼ぐための数値目標の立て方を紹介していきます。

  1. トレンドアフィリエイト
  2. 量産型サイトアフィリエイト
  3. 特化型メディア、オウンドメディア

トレンドアフィリエイト(2-1)

トレンドアフィリエイトとは、流行の情報を配信するアフィリエイト手法です。

トレンドアフィリエイトでは、基本的にセールスはしません。

訪問者がブログに貼り付けた広告を閲覧したり、クリックすれば成果が発生します。

但し、クリック1件の報酬は平均すれば20円程度にしかなりません。

そのため、高額の報酬を得たければ大量にアクセスを集める必要があります。

トレンドアフィリエイトで10万円を稼ぐ場合の数値目標のイメージを載せておきます↓↓

  • 集客数 = 30万PV
  • 成約率 = 2%
  • 承認率 = 100%
  • 報酬単価 = 20円
  • 報酬額 = 12万円

1万PV(/日)のブログを作成すれば、目標を達成することができます。

あなたがやるべきことは、爆発的に集客が見込める記事を書くことだけです。

投稿した記事が毎回アクセスを集めるわけではありません。

ほとんどアクセスが集まらない記事もあれば、想像以上にアクセスが集まるものもあります。

わたしも過去に某アイドルの熱愛スクープ記事で10万PV(/日)を記録しました。

ブログの同時アクセス数は、常時200を超えて天にも昇る気持ちでした。

広告管理画面を更新するたびに収益が発生するので、ニタニタが止まりません。

さて、あなたが興味があるのは以下の1点だと思います。

どの程度努力をすれば30万PVのブログになるのか?

あくまで目安ですが、1記事平均1,000文字 × 300記事が一つの目安になると思います。

一日3記事ずつ執筆すれば100日で達成できる可能性があります。

一日5記事ずつ執筆すれば60日で達成できるかもしれません。

但し、Googleの検索エンジンがブログの評価を高めるまでにはある程度の時間が必要です。

そのため、一日で300記事を投稿すれば30万PVを達成できるという単純な話ではありません。

毎日コツコツと2記事~3記事を投稿する努力を怠らないのが稼ぐ秘訣です。

量産型サイトアフィリエイト(2-2)

巷では、1ページしかないサイトを「ペライチサイト」といいます。

1ページといっても中身がペラペラというわけではありません。

なぜならば、1ページの文字数が10,000文字以上ということも珍しくないからです。

あくまで紙の資料1枚をイメージして「ペライチサイト」なのだと思います。

さて、量産型サイトアフィリエイトではペライチサイトを量産(※)します。

※ 上位表示されれば、記事数を増やすので厳密にはペライチサイトとは限りません。

例えば、ペライチサイトを100個作ったとします。

おそらく最初のうちは、収益が発生するサイトはその一部だと思います。

例えば、1つのサイトで10万円の収益を稼ぐこともあります。

また、10のサイトで1万円ずつの収益を稼ぐこともあります。

もしくは、1つのサイトで数百万円稼いでしまう可能性も十分あります。

油断すると、稼ぎ頭のサイトがペナルティを受け収益がゼロになることもあります。

以上のように、収益が予想しずらいのが量産型アフィリエイトの特徴です。

収益の予想が難しいということを踏まえた上で、数値目標を立ててみます↓↓

  • 作成済サイト数 =100
  • 集客数 = 1,000 PV
  • 成約率 = 4%
  • 承認率 = 80%
  • 報酬単価 = 3,000円
  • 報酬額 = 9.6万円

上記はあくまでわたしの経験に基づくものです。

30サイト程度で10万円達成した人もいますし、100以上作成した人もいます。

確実に言えることは、作業量が多くなれば稼ぐ確率も上がるということです。

サイトを作成するまでは、どのサイトが当たるか誰にもわかりません。

どんなに稼いでいる人でも、100発百中で稼ぐサイトをつくることは不可能です。

だからこそ、稼げるまで種を蒔き続ける努力が求められます。

努力が報われる一つの目安が100サイトぐらいなのではないかと思います。

なお、サイトを作ったらそれで収益が発生するほど甘くはありません。

作成したサイトの検索順位を毎日確認し、上位表示のための施策を地道にやるのです。

あくまで個人的な感想ですが、量産型の手法で独学で稼ぐのは非現実的だと思います。

覚えること、やるべきこと、利用すべき作業効率化のツールなども多いからです。

全くの初心者が、正しい手法で実践し、努力が報われるなんてことは奇跡に近いと思います。

いわゆるアフィリエイト塾のサポートを受けることを検討すべきです。

特化型メディア、オウンドメディア(2-3)

1つのブログで○○万円稼ぎました!」いう事例が増えています。

その大半は、特化型メディア、オウンドメディアを収益の柱にしています。

特化型メディアとは、一つの悩みに特化したメディアのことです。

雑誌に例えると、「Tarzan」(筋トレ、ダイエット雑誌)に近いイメージです。

一方でオウンドメディアとは、自社メディアのことで幅広いテーマを扱います。

雑誌に例えると、芸能、健康・美容、政治等を扱う週刊誌が一番近いイメージです。

男性週刊誌でいえば、「週刊ポスト」、「週刊現代」あたりがイメージに当てはまります。

女性週刊誌でいえば、「週刊女性」、「女性セブン」、「女性自身」あたりでしょうか。

トレンドアフィリエイトと何が違うの?と疑問に感じる方もいるかもしれません。

個人的な意見ですが、芸能系の記事を書かないのが特化型・オウンドメディアの特徴です。

なお、厳密には、特化型メディアもオウンドメディアの線引きも曖昧です。

例えば、ダイエットに関するブログを立ち上げたとします。

ダイエットに特化しているから、特化型メディアと主張する人もいるでしょう。

一方で、様々なダイエット手法や関連知識を発信すればオウンドメディアとも主張できます。

いずれにせよ、特化型メディア、オウンドメディアの識別は重要なことではありません。

いずれのメディアでも、「訪問者に価値を与える」ことが最重要ポイントになります。

訪問者を満足させるために、妥協せずに記事を執筆する姿勢が求められます。

そのため、1つの記事で5,000文字以上の情報量になることも珍しくありません。

極端な例ですが、一つの記事を年間100回以上更新するという人もいます。

その結果、企業の公式情報よりも上位表示され続けています

さて、特化型メディア、オウンドメディアで必要な作業量はどの程度でしょうか?

あくまで目安ですが、3,000文字~の記事を100記事が一つの目安になります。

場合によっては、20,000文字以上が必要になることもあるでしょう。

文字数の最低基準はあくまでも「訪問者が納得するか」でしか測れないのです。

さらに上位検索を目指すなら、ライバルよりも優れたコンテンツを生み出す必要があります。

さて、100記事を書いた時にどのような数値が残せるのでしょうか?

当然、投稿した記事の質と需要によって訪問者数は大きく変わります。

100人いても1人も興味があるかわからないテーマだと訪問者数の増加は見込めません。

一方で、100人いたら50人は興味を持つテーマなら訪問者の増加が見込めます。

そのため、100記事で10万PVの人もいれば100万PVを達成する人もいます。

わたしの経験談を少しお伝えしておきます。

わたしは、少数の人しか興味をもたないテーマでブログを構築した経験があります。

その結果、100記事を投稿した時点で5万PVの訪問者しか集まりませんでした。

しかし、PVが少なくても収益を発生させる方法はいくらでもあります。

5万PV程度の弱小ブログでも、月に30万円程度の収益を生み出してくれています。

しかるべき人にブログを売却すれば、収入は一桁以上多くなると思います。

なぜ売却しないかといえば、自分の育てたブログが可愛いからです。

長期的な目線で情報発信し続けたい人にはオススメした手法です。

目次に戻る↑↑

まとめ

初心者が実践しやすいアフィリエイト手法に絞って解説しました。

アフィリエイト手法は、本記事で紹介したもの以外にもあります。

しかし、いずれのアフィリエイト手法でも「数値目標」は立てるべきです。

数値目標を立てるのが難しい場合、当てずっぽでも構いません。

実践する上で、徐々に数字の勘所を掴めばいいのですから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top