月刊マネー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アフィリエイト初心者が準備すべき6つの必須作業とは?

アフィリエイト初心者が準備すべき6つの必須作業とは?

「稼いでやる!!!!!」と鼻息が荒くなっていませんか?

利益に直結しそうな作業を進めたい気持ちは痛いほどわかります。

しかし、日々の作業効率を最大化するためには準備が欠かせません

日々の作業効率が1%失われれば将来相当な損失になることは明白です。

本記事では、アフィリエイト初心者が準備するべきことを丁寧に解説します!

一度きりしかやらない作業も多く、正直面倒なこともあろうかと思います。

裏を返せば、2度とやらなくていいことも多いので勢いで攻略しておきましょう!

アフィリエイト初心者が準備すべきこと

【目次】

  1. パソコン
  2. インターネット通信環境
  3. フリーメール
  4. 銀行口座・クレジットカード
  5. ウェブサイト

パソコン(1)

パソコン選びのポイントを順に解説していきます!

  1. スマートフォンではダメか?
  2. デスクトップ型かノート型か?
  3. 液晶は非光沢型がオススメ
  4. どの程度の性能が必要か?

スマートフォンではダメか?(1-1)

スマートフォンだけでアフィリエイトできないの?」と質問する人がいます。

結論からいえば、アフィリエイト作業にはパソコンが必須です。

スマートフォンでは、以下の作業を効率よく進めることができません↓↓

  • 情報収集
  • 画像の加工
  • 記事の執筆 等

スマートフォンの一番のネックは、画面の小ささです。

また、情報処理のスピードがパソコンに比べて遅い点も作業効率に悪影響を与えます。

デスクトップ型かノート型か?(1-2)

PC(パーソナルコンピュータ)には、デスクトップ型とノート型の2タイプあります。

デスクトップ型とノート型のどちらがアフィリエイト作業に適しているでしょうか?

結論からいえば、どちらでも構いません。

一昔前なら、「デスクトップ」一択だと思います。

しかし、現在ではノート型のPCでも安価で性能の良い製品が増えてきました。

そのため、ノート型を利用していて不便さを感じることは全くありません。

自宅や事務所で作業をする方は、デスクトップ型でも良いでしょう。

作業スペースが限られていたり、作業場所が定まっていない方はノート型を選べば良いです。

但し、いずれのタイプを選ぶ場合でも注意すべき点が1点だけあります。

それは、液晶画面の大きさです。

液晶画面はある程度大きくないと作業効率が落ちると思います。

ノートPCを購入する場合でも、できるだけ大きい液晶サイズを選ぶと良いでしょう。

ちなみにわたしは、17.3インチ 38.3cm× 21.5cmを利用しています。

これからPCを購入する方は、17.3インチのサイズを実際に見てくてください。

ちょっと、大きすぎないか?」と驚くと思います。

わたしも17.3インチを購入する前は同じ意見でした。

しかし、実際に作業してみると小さい液晶画面で作業するよりずっと快適でした。

個人的なおすすめは、あくまでも17.3インチです。

但し、17.3インチの液晶に抵抗を感じる方は15.6インチでも良いと思います。

液晶は非光沢型がオススメ(1-3)

液晶は非光沢型がオススメです。

なぜならば、光沢型だと目に疲れが溜まってしまうからです。

アフィリエイトは儲かり出すと張り切る人が非常に多いです。

勤め人ではどれだけ頑張っても給料は増えないのが一般的です。

一方で、アフィリエイトで収益を上げると「やれば儲かる」ことがわかるわけです。

お金を儲けてやりたいことがある人だったら頑張る方が自然です。

しかし、パソコンの画面を四六時中見ていると目に疲れがたまっていきます。

眼精疲労の体への悪影響を馬鹿にしてはいけません

目がチカチカしたり、頭痛がしたり、症状がひどくなると吐き気を感じるようになります。

作業をしすぎて体を壊し寝込んだ経験があるわたしが言うのだから間違いありません。

体に優しい「非光沢型の液晶」を選ぶのが無難です。

どの程度の性能が必要か?(1-4)

パソコンの性能は見た目ではわかりません。

パソコンに詳しくない方は、以下の3つだけ注目してください。

  • プロセッサー
  • メモリ
  • ストレージ

ちなみに、上記3つを人間に例えると以下のスキルに対応します。

  • プロセッサー(頭の良さ)
  • メモリ(作業スペースの広さ)
  • ストレージ(記憶力)

それぞれの数値が高ければ高いほど、性能が良いことを意味します。

数値は高ければ高いほど良いのですが、性能が高くなると高額になります。

そのため、アフィリエイト作業をする上での推奨基準を紹介します↓↓

  • プロセッサー ⇒ インテル® Core™ i3 プロセッサー以上
  • メモリ ⇒ 4GB
  • 記憶力 ⇒ 500GB HDD

上記基準を満たすPCは、10年前なら30万円以上しても不思議ではありませんでした。

今では、10万円を割り込むくらいの価格で購入できると思います。

キャンペーン中だったり、メーカーを選べばさらに安くなる可能性があります。

なお、これまで説明してきたパソコン選びの基準は絶対ではありません。

そのため、現在利用しているパソコンがあるならそれを利用すればいいです。

性能が推奨する基準に届かないからアフィリエイトできない」と勘違いしないでください。

目次に戻る↑↑

インターネット通信環境(2)

インターネットの通信環境は、以下の基準を満たすことが望ましいです。

  • 光回線、データ通信料無制限

アフィリエイトでは時に大容量のデータをやり取りすることがあります。

特に、サイトのデータをバックアップする時には大容量のデータ通信が必要です。

まだ光通信を引いていない方は、業者に詳しい話を聞いてみると良いです。

最近は、携帯電話のキャリアが光通信のセット販売に躍起に積極的です。

ドコモ、au、ソフトバンクのいずれもお得なセット割を展開しています。

大手キャリア(通信会社)がセット割を展開する裏には、格安スマホの台頭があります。

顧客を格安スマホに奪われないために、光通信を契約させて囲い込む作戦です。

顧客側からすれば、毎月のスマートフォンの支払いが安くなるのでメリットはあります。

なお、光通信の新規契約の獲得競争は、かなり熾烈になっています。

熾烈な顧客競争は、好条件のキャッシュバック制度を生んでいます。

例えば、家電量販店のキャッシュバックは高額だったりします。

パソコン購入と光通信同時契約で数万円のキャッシュバックなんてことも珍しくありません。

これまでの話を整理すると、2つの観点からもっともお得な契約形態を選ぶと良いです。

  • スマートフォンの契約状況
  • 家電量販店などのキャンペーン状況

但し、通信環境の業者選びに時間をかけすぎてはいけません。

アフィリエイト作業の時間を確保することが一番重要だということは忘れてはいけません。

目次に戻る↑↑

フリーメール(3)

無料で気軽に利用できるフリーメールを1つ確保しておきましょう。

フリーメールを取得するなら、「Gmail」一択です。

Gmailのフリーメールをお持ちでない方は今すぐ入手してください。

Gmailのアカウントは、Google社が提供する様々なサービス利用時に必要です。

例えば、以下のサービスを無料・有料で利用することが可能です。

  • Google Analytics(無料のアクセス解析)
  • Search Console(ウェブサイトの健康診断)
  • Google Adsense(広告プログラムへの提携)
  • Google Adwords(広告出稿システム)

アフィリエイト手法よっては、上記4つのサービスは必須ではありません。

但し、アクセス解析等のツールが不必要になるわけではありません。

つまりGoogleを利用しないなら別の手段を考える必要があるのです。

とはいえ、初心者のうちは難しいことを考えずに取得しておきましょう。

目次に戻る↑↑

銀行口座・クレジットカード(4)

アフィリエイトは、年間20万円の利益が発生したら確定申告する必要があります。

確定申告の作業は、しかるべき会計サービスを利用すれば短時間で終わります。

えっ!?確定申告ってこんなに簡単でいいの?」と感じるでしょう。

但し、アフィリエイト専用の「銀行口座」と「クレジットカード」の登録が必須です。

プライベートで利用する銀行口座とクレジットカードは、仕事で利用するべきではありません。

なぜならば、プライベートの取引データが会計サービス上に混在すると申告作業が煩雑になるからです。

目次に戻る↑↑

ウェブサイト(5)

アフィリエイトでは、ウェブサイトが欠かせませんん。

アフィリエイト手法によって、作成するウェブサイトの数は異なります。

1つのウェブサイトを小さく産んで、大きく育てていく手法もあります。

一方で、大量のウェブサイトを量産することを重視する手法もあります。

どちらの手法も「稼ぐ」という目標を達成することは可能です。

また、どちらの手法だから作業量が少なくなるというわけでもありません。

一般的に、1つのウェブサイトで頑張る場合、記事作成に命をかける必要があります。

一方で、複数のウェブサイトで頑張る場合、サイト作成等に命をかける必要があります。

つまり、どちらの道を選んでも「稼げるまで作業する意識」が絶対に必要です。

大事なことは、どちらの手法ならばあなたが頑張ることができるのか?という点です。

いずれにせよ、新しいウェブサイトを作成する作業は絶対に避けられません。

ウェブサイトをつくるなんて難しそうだな?」と思いませんでしたか?

安心してください。

慣れれば、1つのウェブサイト作成作業に要する時間は30分程度です。

むしろ、大変なのは「ドメイン名」を決める作業などです。

例えば、このサイトのドメイン名は「gekkan-money.com」です。

ドメイン名は基本的に先に取得したもの勝ちというのが世界共通のルールです。

おおよそ10ドル程度で購入することができます。

但し、気に入ったドメイン名が第三者に取得されていれば、諦めるしかありません。

少し脱線しますが、過去に私が所有するドメインを買取りたいと交渉された経験があります。

アゼルバイジャンから電話があり、なまりが強い英語で一方的に話しかけれました。

100ドルで売却してくれ!」と担当者から頻繁に連絡を受けましたが断りました。

国際送金の手数料を差し引けば、100ドルでは赤字になる可能性すらあったからです。

以上のように、他人からドメインを購入するのは非常に面倒です。

気に入ったドメインが購入される前に、早めに購入することをオススメします。

わたしは過去に、1,000以上のアフィリエイトサイトを立ち上げた経験があります。

その経験を元に、ストレスなく最短でサイトを立ち上げる方法をシェアします。

なお、ウェブサイトを作成する手順は別資料にまとめる予定です。

是非ともお楽しみに!

目次に戻る↑↑

まとめ

いかがでしたか?

本記事の内容を箇条書きでまとめておきます↓↓

  • スマートフォンではなくPCを用意する
  • PCの液晶は大きく非光沢型がオススメ
  • 10万円程度のPCで十分
  • 光回線をひくのがオススメ
  • Gmailのアカウントを入手する
  • 専用のクレジットカード・銀行口座を用意する
  • ブログは初心者でも簡単に用意できる

アフィリエイトを立ち上げる作業は慣れないものも多いと思います。

一度やってしまえばそれ以上の作業は必要ないものが多いので頑張りましょう。

Return Top