月刊マネー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アフィリエイト初心者おすすめジャンルを見極める4つの手順

アフィリエイト初心者おすすめジャンルを見極める4つの手順

どの商品をアフィリエイトしたらよいのか?

アフィリエイト初心者の100人中100人が悩むのが商品選びです。

そもそも、商品を選ぶ前に「ジャンル」選びでつまずく人も多いでしょう。

アフィリエイトで扱えるジャンルは幅広いが故に悩んでしまうのです。

本記事では、アフィリエイト初心者がジャンルを選ぶまでの手順を解説します。

アフィリエイト初心者おすすめのジャンル

【目次】

  1. あなたが興味をもてるか?
  2. 市場規模が大きいジャンルか?
  3. 全国規模か?
  4. 競争は激しいか?

あなたが興味をもてるか?(1)

ジャンル選びで一番重要な要素は、あなたが興味をもてるか?という点です。

アフィリエイトもビジネスであることには変わりません。

ビジネスである以上は、社長であるあなたの「熱意」は絶対に欠かせません。

熱意を燃やし続けられないと、ある日突然やる意味を見いだせなくなります。

アフィリエイトで成功している人の中には熱意がなくても頑張れる人もいます。

お金儲けに私情を持ち込むなんてナンセンス」だと言い切る人すらいます。

ここで、2つほど質問させてください↓↓

あなたは、情熱がないことでもやり遂げる自信はありますか?

仕事の中身に興味はなくても、地道な作業に文句をいわない自信はありますか?

もしも、自信があるならあなたの興味とジャンルを100%切り離しても大丈夫です。

しかし、アフィリエイトに挫折する最大の原因は「情熱不足」だと思います。

少し冷静になって考えてみてください。

あなたは本業でやりたいことだけに時間を割いていますか?

おそらく答えは「NO」だと思います。

本業で疲れた体にムチ打ってアフィリエイトをする人も多いと思います。

わざわざ興味がないジャンルを選ぶ合理的な理由はあるのでしょうか?

わたしがアフィリエイト初心者だった頃の経験をお話します。

わたしが初心者だった当初は、女性向け美容ジャンルを攻略しようと必死でした。

わたしは男性ですし、美容に対する知識はほぼゼロでした。

そのため、美容に関するあらゆることを勉強する必要がありました。

図書館や本屋に足を運び、女性誌だけでなく専門書も読みあさりました。

知人の女性に実際に商品を利用してもらい、感想を教えてもらったりもしました。

仕事なんだから勉強するのは当たり前」という感覚でした。

確かに最初は、知らないことだからけで知識を吸収する楽しみを実感しました。

「女性って大変だなぁ」と感じたり、女性の悩みを知ること自体が楽しかったです。

2ヶ月ほどで、美容ジャンルからのアフィリエイト収入も10万円を突破しました。

月収10万円を突破したら、月収100万円までの道のりは遠くありません。

しかし、当時のわたしはある日突然やる気が失せてしまったのです。

頭では「作業すれば報酬が伸びる」とわかっていました。

しかし、どんなに頑張ろうと思っても作業自体が苦痛になってしまったのです。

当時は、仕事に対する姿勢が甘いのだと思い、自分を責めてしまいました。

なんで作業が苦痛なのだろう?報酬は伸びているのに?」と随分悩みました。

今ならスランプに陥った理由がハッキリとわかります。

儲かりそうだから。という安易な理由で仕事をしていたから」です。

誤解を招きそうなので改めて補足しておきます。

「儲かりそうだから」で情熱を燃やし続けることができるなら問題ありません。

但し、わたしも場合は、興味がないことに時間を割くこと自体が苦痛でした。

アフィリエイトで儲かればそれでいいと割り切ることがどうしてもできなかったのです。

会社に雇われてアフィリエイトする人は少ないはずです。

あなたが社長としてアフィリエイトするなら好きなジャンルを選びませんか?

目次に戻る↑↑

市場規模は小さすぎず大きすぎないか?(2)

興味があれば、どのジャンルを選んでアフィリエイトしてもいいのでしょうか?

実は、「趣味」のジャンルは避けるのが無難です。

趣味のジャンルは、アフィリエイトには向きません。

趣味のジャンルは、アフィリエイトとして販売できる商品が限られるからです。

趣味のジャンルで儲ける場合、その道で日本一を目指す心構えが必要です。

但し、上記の話はあくまで「アフィリエイト」に限った話です。

自らの知見を活かして教材を開発・販売するなら十分ビジネスとして成り立ちます。

実際に、ゴルフ、テニス、バスケットなどの教材を販売して儲けている人は存在します。

元プロという実績がなくても、月収数百万円という人もいます。

但し、自ら商品を販売する以上、ビジネスとしての難易度は格段に上がります。

商品開発、アフターフォロー、ブランディング活動等を責任をもって実施する必要があります。

趣味のジャンルを選ぶ場合、最終的には自社製品を販売する心構えが求められます。

自社商品を販売しないアフィリエイトに限ると、以下のジャンルがおすすめです。

  • 美容系
  • 健康系
  • 転職系
  • 金融系(キャッシング、FX等)
  • 不動産系(無料査定 等)
  • 自動車系(無料査定 等)

上記ジャンルのくくりは、少し大きめにくくっています。

例えば、美容系ジャンルと一口にいっても細分化することができます↓↓

  • ダイエット
  • エステ
  • 美容液
  • 脱毛
  • バストアップ
  • ニキビ
  • 育毛剤 etc

初心者のうちは、訪問者の悩みがハッキリしている方がやりやすいです。

例えば、「綺麗になりたい」というのは漠然としすぎています。

それよりは、「女性の大人向けのニキビケア」の方がやりやすいと思います。

その後、「男性向けのニキビケア」、「子供向けのニキビケア」などを攻略していきましょう。

一般的に勝負するジャンルの幅を広げれば広げるほど、攻略の難易度は上がってしまいます。

小さいジャンルを攻略し、徐々に勝負する幅を広げていくことをおすすめします。

目次に戻る↑↑

全国規模か?(3)

アフィリエイト案件の中には、特定の地域の人にしか興味をもたれない商品もあります。

代表的な案件に、「インプラント案件」があります。

腕の良い歯医者であっても、遠方に住む人を対象にすることはハードルが高いです。

確かにアフィリエイターの中には、地域限定の案件を狙って攻略する人もいます。

但し、地域限定の案件で成果を上げるには「サイトの大量作成」が必須です。

「インプラント 地域名」で検索に引っかかるサイトを量産する必要があるからです↓↓

  • インプラント 渋谷
  • インプラント 新宿
  • インプラント 池袋
  • インプラント 品川 etc

コンビニよりも歯科医院の方が多い時代ですから、当然競争も熾烈です。

つまり、対象となる顧客が少ない割に競争が熾烈である可能性があります。

全国の人を対象とする案件に注力する方が報われる可能性が高いのです。

目次に戻る↑↑

競争は激しいか?(4)

競争の激しいジャンルは避けたい!と思っていませんか?

実は、初心者のうちは競争の激しいジャンルに飛び込むべきです。

なぜならば、「競争がある=儲かる」からです。

競争相手が沢山いるので、競争を模倣することだって容易です。

一方で、競争がないジャンルだと儲かる保証がありません。

また、見本とすべき先輩すら見つけることが難しかったりします。

わたしは過去に、全く競争相手がいないけど儲かりそうなジャンルを見つけました。

そのジャンルを見つけた時は、自分は天才かもしれないと心を躍らせました。

そして、5,000人(/月)の訪問者を獲得するサイトを作り上げることに成功しました。

それにも関わらず、結果は「惨敗」でした。

今でも考えると悔しいのですが、1件の成約すら獲得できませんでした。

惨敗した理由は、「商品の魅力を伝えるのが難しかったから」です。

成長した現時点のスキルならなんとかなるかもしれません。

しかし、あらゆる面で無知だった初心者の時点では無謀な挑戦だったと今ならわかります。

一見競争がないジャンルに挑戦するのは、初心者を脱出してからでも遅くありません。

目次に戻る↑↑

まとめ

あなたが攻略すべきジャンルを見極める手順をおさらいしましょう↓↓

  • 興味をもてるか?
  • 市場規模は小さすぎず大きすぎないか?
  • 全国の人が興味を持つか?
  • 競争は激しいか?

上記4つの基準を全て満たすジャンルを是非とも探し出してください。

一つ柱となるジャンルを極めると、それ以降の展開にも余裕がでます。

一つ柱となるジャンルを極めるも良し、関連性の高いジャンルを攻略するのもアリです。

Return Top