月刊マネー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アフィリエイトで稼げない原因別の対策【まとめ】

アフィリエイトで稼げない原因別の対策【まとめ】

頑張ってるのに成果がでない。。。

成果がでないと悩んでいる人は数多いと思います。

わたしも頑張って作業しても報酬でなかった時の絶望感は忘れません

成果が1件でもあれば、見込みを立てることもできます。

でも、成果がゼロ件だと見込みを立てることも難しいでしょう。

本記事では、アフィリエイトで稼げない原因・対策をわかりやすく伝授します!

本記事を読めば、漠然とした不安に押しつぶされそうになることはなくなります。

また、成果を出すために何をすべきか自分で考えることができます!

是非とも参考にしてください!

アフィエイトで成果がでるまでの時間とは?

【目次】

  1. 成果を構成する5つの要素とは?
  2. 成果がでない原因別の対処法

成果を構成する3つの要素とは?(1)

アフィリエイトの報酬額は、簡単に計算することができます↓↓

  • 報酬 = 集客数 × クリック率 × 成約率 × 承認率 × 報酬単価

つまり、以下5つの要素だけに注目すればいいのです。

  1. 集客数
  2. クリック率
  3. 成約率
  4. 承認率
  5. 報酬単価

クリック率とは、訪問者一人が広告をクリックする率です。

成約率とは、広告をクリックした人が成果地点まで到達する率です。

成果地点は、無料登録、問い合わせ、購入、など商品によって異なります。

承認率とは、成果地点まで到達した件数のうち広告主が承認する率です。

注目すべきは、どれか一つでもゼロだと収益はゼロになるという事実です。

収益がでないと嘆いているあなたの現状に当てはめて考えてみて下さい。

それぞれの要素について、適切なベンチ―マークを設定するのは困難です。

なぜならば、扱う商品のジャンル、価格等によって数字は変動するからです。

但し、それでは少し味気ないのであるジャンルの数字を参考までに紹介します。

  • 集客数 ⇒ 800
  • クリック率 ⇒ 18.1%
  • 成約率 ⇒ 22%
  • 承認率 ⇒ 100%
  • 報酬単価 ⇒ 13,304円
  • 報酬額 ⇒ 425,739円

ある程度上手くいっている事例ではあります。

しかし、初めから効率よく報酬を確保できたわけではありません。

様々なことを自問自答し、仮説検証を重ねることで数字を上げていきました↓↓

  • 集約数を伸ばすのはどうすればいいのか?
  • クリックしてもらう広告配置は?
  • どうしたら訪問者の信頼を勝ち取れるのか?
  • 承認率100%の商品はないか?
  • 報酬単価UPを実現する方法は?

報酬が倍以上に上がった経験もしました。

逆に、サイト文章をいじって成約率が下がったケースもありました。

ここからは、これまでの経験からあなたにアドバイスしたいと思います。

目次に戻る↑↑

成果がでない原因別の対処法(2)

  1. 集客数で悩むあなたへ
  2. クリック率で悩むあなたへ
  3. 成約率で悩むあなたへ
  4. 承認率で悩むあなたへ
  5. 報酬単価で悩むあなたへ

集客数で悩むあなたへ(2-1)

集客数で悩むあなたには、2つの改善策を紹介します↓↓

  1. 作業量を増やす
  2. 広告費を投入する
作業量を増やす(2-1-1)

頑張っているのに成果がでない

以上のような悩みを抱えている人の大半はアクセス不足です。

成果をとりたいページに100のアクセスもない状況で悩んでいます。

おそらく、100のアクセスをゲットする努力が足りていません。

注目すべきは、「頑張ったのに」と当事者が感じていることです。

相談を受けた人の中で、本当に頑張っていた人はゼロです。

わたしの感覚では「チョロッと少しだけやってみた」程度の作業量です。

上手くいかない人は、まずは作業量を増やすことを心掛けましょう。

少しでも作業していれば、自分自身の成長に気付きませんか?

おそらく、これまでの作業量はもっと短い時間で完了できるはずです。

今度は、今までやってきたことを半分の時間でもう一回やってください。

泣きごとを言うのはそれからです。

広告費を投入する(2-1-2)

広告費を投入するという手段もあります。

お金がある人にとっては、アクセス数を増やす一番簡単な方法です。

問題は、広告費を回収できる予算の上限がわからないことです。

広告費を投入するのは、ある程度成果がでてからでも遅くありません。

クリック率で悩むあなたへ(2-2)

クリック率で悩むあなたは遠慮がちな性格なのかもしれません。

すぐに有効なテクニックは、以下の2つです。

  1. 大きく・目立たせる
  2. 必ず見える位置に配置する
  3. 広告をクリックしてくださいと伝える
大きく・目立たせる(2-2-1)

広告は、大きく目立たせるべきです。

広告は控えめなほうがいい」というのは間違いです。

もちろん、ベタベタと広告を貼りすぎるのは逆効果です。

しかし、しかるべき位置に堂々と広告を貼りつけるのは問題ありません。

ボタンを目立たせただけで、クリック率が約1.5倍になったこともあります。

必ず見える位置に配置する(2-2-2)

わたしは、有料のアクセス解析ツールを導入しています。

アクセス解説ツールで、ページのどの時点で離脱したのか測定しています。

だから、訪問者は文章の途中でドンドン脱落することを知っています。

離脱した訪問者のほとんどは、二度と戻ってはきません。

ですから、広告は訪問者の誰もが目にする位置にないといけません

クリックしてくださいと伝える(2-2-3)

意外と盲点になっているのが「お願い」です。

某家電量販店の人気販売員に「なんで人気なのか?」と聞いたことがあります。

その方は、名刺を3枚配るのだそうです。

そして「興味を持つお客様がいたら紹介してくれませんか?」とお願いするのだそうです。

図々しい、厚かましいと思うかもしれません。

しかし、冷静に考えてみて下さい。

どうしてほしいのかハッキリ言ってもらわないと、どうしたらいいかわかりません。

日本人の多くは、どうしてほしいのかハッキリと要望を伝えません。

だからこそ、ハッキリと願いを伝えるだけで効果があるのです。

クリックして公式情報を確認して下さい!」の一言は非常に大事なのです。

成約率で悩むあなたへ(2-3)

おそらく、一番苦労するのが成約率の向上だと思います。

一番簡単で確実な対策は、売れる商品を扱うという方法です。

既に売れている商品を取り扱うことは、アフィリエイターの基本戦略です。

売れていない商品は絶対に取り扱わないという人もいます。

基本的に、売れている商品と売れていない商品で効果のでる対策は異なります。

極意を一つだけ挙げるなら、テストを繰り返すの一言に尽きます。

商品そのもの、紹介文、ボタン、、、、

あらゆる要素を微調整してテストを繰り返すことで成約率の向上が望めます。

承認率で悩むあなたへ(2-4)

承認率は、アフィリエイターの力では改善させるのが難しい領域です。

承認率が一定の範囲におさまるように調整してない?」と不信感をもつこともあります。

不信感をもったら、別の代替品に変えることも検討すべきです。

但し、アフィリエイターの都合で商品を変えるのは諸刃の剣でもあります。

なぜならば、承認率の低い商品でも顧客には喜ばれる可能性があるからです。

訪問者だってバカではありません。

もしかして、2番手の商品を売りつけられてない?」と勘付く場合があります。

なぜ勘付かれるかというと、あなたが2番手の商品だと思っているからです。

あなたのうしろめたさが、そっくりそのまま文章に表現されてしまうのです。

文章を通して人格だけでなく、うしろめたさなどの感情も伝わってしまいます。

怖いですよね。。

だからこそ「一番いいと思う商品を売る」という信念は簡単に捨ててはいけません。

報酬単価で悩むあなたへ(2-5)

報酬単価で悩むなら、ASP(広告代理店)の担当者に相談してみましょう。

実績がないなら「どの程度の実績なら特別単価を狙えますか?」と質問してみましょう。

今後の目標にしたいので、是非ご教授ください!」といえば教えてくれる可能性が高いです。

もしくは、ライバルのアフィリエイトリンクを注意深く観察しましょう。

わたしもある時ライバルチェックをしていて、見慣れないリンクを見かけました。

ライバルは、わざわざメジャーでないASPを利用しているのです。

ですから、「高い単価が設定されているのでは?」と考える方が自然です。

予想は的中し、ASPを乗り換えるだけで2倍以上報酬単価が上がったこともあります

中長期的に注力したい商品が見つかれば、積極的にリサーチしていきましょう!

目次に戻る↑↑

まとめ

いかがでしたか?

効果がでるまでの時間はあなたの努力と実力次第だと実感できましたか?

アクセスがないなら、100のアクセスが集まるまでの時間を見積もるべきです。

成約率が低いなら、テストを繰り返すべきです。

コツコツとやるべきことを愚直に続けることが成功の一番の近道だと思います。

Return Top