月刊マネー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

googleアドセンスの収益だけで飯を食うための作業量とは?

googleアドセンスの収益だけで飯を食うための作業量とは?

Googleアドセンスの収益だけで飯を食うなんて可能なのでしょうか?

Googleアドセンスだけの収益で満足いく生活を営む人もいます。

ブログで飯を食うなんて正気の沙汰じゃないと否定する人もいます。

一体なにが本当で、なにが嘘なのでしょうか?

この記事を読み終えれば、あなたなりの結論を導き出せると思います。

是非とも参考にしてください↓↓

Googleアドセンスの収益はどれくらい?

【目次】

  1. PV数と収益の関係
  2. 収入の目安
  3. 収益と努力の関係
  4. アドセンス収益を上げるコツ

PV数と収益の関係(1)

PV数とアドセンス収益の関係を詳しく解説します。

一般的には、PV数とアドセンス収益には以下のような関係があります↓↓

  • アドセンス収益 = PV数 × 0.4円

つまり、1PV = 0.4円だということです。

但し、1PV=0.4円の関係は、幅広いジャンルの記事を投稿したブログでの結果です。

芸能、政治、経済などの様々なジャンルを扱うブログ運営での経験談からお話しています。

いわゆる「ごちゃまぜブログ」での数字だと認識してください。

ごちゃまぜブログでは、1PV数あたりの収益が低いことで知られています。

ごちゃまぜブログでは、様々なジャンルの記事が表示されます。

場合によっては、記事とは全く関係のない単価の低い広告しか表示されません。

例えば、過去に「自転車に関する道路交通法が改正!」という記事を書きました。

歩道で、自転車のベルを鳴らすのはNGです」というような記事でした。

この記事を読んでいる人に単価の高い広告が表示されることは望めません。

実際に結構なPV数を稼いだにも関わらず、ほとんど収益を稼ぎだしませんでした。

なぜならば、この記事に広告を出稿したいと考える広告主が少ないからです。

一方で、美容や健康に関する記事であれば1PV=0.4円以上の収益を望めます。

上手くいけば、1PV=1円以上という成績も達成できます。

目次に戻る↑↑

収入の目安(2)

Googleアドセンスでどれくらい稼げるのか?

脱サラしたいとか、ブログで飯を食いたい人は興味があるテーマだと思います。

1ヶ月に必要な生活費は人によって大きく異なります。

そのため、「○○万PVを目指せ!」と身勝手なことはいえません。

但し、1PV=0.4円だと仮定して、月間PV数と収益の関係を箇条書きにします。

  • 10万PV = 4万円
  • 50万PV = 20万円
  • 100万PV = 40万円
  • 500万PV = 200万円
  • 1,000万PV = 400万円
  • 5,000万PV = 2,000万円
  • 1億PV = 4,000万円

1億PVは、わたしが出会った中で最強の猛者が叩き出した数字です。

個人ブロガーが2年頑張ったらここまでいけるの?」と衝撃を受けました。

月間1億PV達成する個人ブロガーがいるなら、、、、、、

月100万PVなんて余裕なんじゃ????

という意識をもっていただけたら幸いです。

世の中には、他人の可能性の限界を勝手に決めようとする人がいます。

よくブログをみていると、以下のような主張をする人はうじゃうじゃいます。

個人のブログで100万PVいくなんて無理。現実的には10万PVが精一杯

無理だと思っていることは絶対に達成できません。

成功の基準はあなた自身が決めるもの」であることは忘れてはいけません。

目次に戻る↑↑

収益と努力の関係(3)

100万PV達成するためには、どれくらい努力すればいいですか?

この質問をする暇があるなら、「記事を書け!」が本音です。

なぜならば、実践者のスキルは人によって大きく異なるからです。

知識があり、記事を書くのがうまい人はすぐに上達します。

逆に、ブラインドタッチが不得意な人は記事入力に時間がかかります。

下手なことをいって、あなたに悪影響を与えたくないのです。

30記事で30万PVを達成した人もいます。

200記事で10万PVを達成した人もいます。

400記事で100万PVを達成した人もいます。

さらに、PV数と収益はそれほど単純なものではありません。

わたしが2回目に立ち上げたブログは200記事で10万PVでした。

さらに、10万PVでアドセンス収入は月2万円程度でした。

こんなゴミブログ捨ててしまおう」と何度考えたかわかりません。

しかし、あるアイディアを試した結果月50万円を達成します。

あるアイディアとは、「アドセンス広告を貼らない」という決断です。

PV数を上げないと収益は上がらない」というのは100%勘違いです。

実際にやったことは、メールマガジンなどで紹介したいと思います!

目次に戻る↑↑

アドセンス収益を上げるコツ(4)

アドセンス収益を上げる細かいテクニックはここでは話しません。

一番大事なことだけお伝えしたいと思います↓↓

訪問者に有益な情報を届ける

当たり前ですよね?

訪問者にとって有益な記事は、Googleが勝手に上位表示してくれます。

ちなみに、評価が認められて、検索順位が上がるタイミングは誰にもわかりません。

Googleさん、お願いしますと願いながら記事を投稿するしか道はないのです。

でも、有益な情報ってなんでしょうか?

有益な情報は何かということを掘り下げている人は少数派です。

検索者の意図を意識した記事を書け」というだけの人は無責任です。

どうしたら、検索者の意図を意識した記事をかけるのでしょうか?

検索者の意図を意識した記事を書く秘訣の一部をお話します。

有益な情報を届けて価値を感じてもらうには2つの要素が必要です↓↓

  • 検索者が知りたいこと
  • 検索者が知っておくべきこと

あなたのブログに訪問する人は、何かしらの疑問・悩みをもっています。

まずは、疑問・悩みを解消して上げるのが最低限のハードルです。

そういった意味で「検索者が知りたいこと」はブロガーば誰でも意識します。

実は、この最低限のハードルを超えるだけでも結構な手間がかかります。

ブログを開設してしばらくは、最低限のハードルを超えることに集中しましょう。

しかし、アクセスが集まり始めたら、次のステージに進みましょう。

勝負は、「検索者が知っておくべきこと」を入れ込めるかにかかっています。

検索者が知っておくべきこととは、検索者が必要性に気づいていない知識です。

検索者が必要性に気づいていない知識を、最後にインプットしてあげるのです。

あっ、なるほど!」と思ってもらえれば、あなたの価値が高まります。

実は、「最後に」というところもポイントです。

記事の構成上は、「検索者が知りたいこと」から書き始めてください。

いきなり検索者が必要性に気づいていないことを語るとウザったくなってしまいます。

目次に戻る↑↑

まとめ

最後に一つだけ補足しておきたいことがあります。

努力と収入を安易に結びつけることは、失敗につながります。

これだけ努力したのに、成果が上がらない!」と落胆するからです。

逆に、「これだけの努力で、成果が上がった!」と喜ぶのもNGです。

報酬の多寡で感情が揺れ動く生活なんて楽しくないですよ?

自分勝手に、限界をせばめてはいけません。

自分勝手に、作業量と成功の関係を測るモノサシを信用してはいけません。

収入を上げたければ、毎日記事を書いて毎日挑戦をやめないことが一番の近道です。

毎日1記事でも渾身の記事を用意すれば、1年後には人生が変わっていると思います。

寝て起きたら、「○○万円」の成果が確定する生活も決して夢ではないのです。

「○○万円」の「○○」の部分はあなたが決めてください!

Return Top